【雑誌付録レビュー】La farfa2018年3月号付録『2色パレット×4個セット』でメイクしてみた!

Lafarfa3月号


La farfa(ラ・ファーファ)2018年3月号の付録は『2色パレット×4個セット』!

ぽっちゃりさん向けファッション雑誌のLa farfa(ラ・ファーファ)2018年3月号の付録は、豪華な”アズ ノウ アズ オオラカ”の『2色パレット×4個セット』!
アイシャドウやアイブロウに使える6色のパウダーと、アイシャドウやリップに使える2色のクリームが付いてくる♡
1冊780円とお買い得だから本当に驚きです!

  • 商品名:la farfa 3月号
  • 価格:780円(税込)
  • 出版社:ぶんか社
ラファーファ2018年3月号

『2色パレット×4個セット』とは

気になる『2色パレット×4個セット』は、以下の全8色でメイクを楽しめる内容になっています♡

  • ゴールドラメ
  • シルバーラメ
  • ライトブルー
  • ダークブルー
  • ライトブラウン
  • ライトピンク
  • ヴィヴィッドレッド
  • ライトローズ

それぞれの2色パレットごとに色味をご紹介します。

付録のメイクパレット

ヴィヴィッドレッド×ライトローズ

女性らしさ満点のヴィヴィッドレッド×ライトローズは、アイシャドウやリップ・チークに使える万能もの!
上段がヴィヴィッドレッドで唇に塗るとハッキリとした赤めの色味。
下段のライトローズはとってもヌーディーでツヤ感もあるため唇に立体感が生まれます。
どんなフェミニンコーデにも使えるはず!

付録のメイクパレット(ヴィヴィッドレッド×ライトローズ)

ゴールドラメ×シルバーラメ

ゴージャスなゴールド&シルバーラメ*
瞼にラメを乗せるのもいいけど、涙袋に乗せるのもオススメ。
涙袋に沿って乗せるとハッキリとした目元になる。

付録のメイクパレット(ゴールドラメ×シルバーラメ)

ライトブラウン×ライトピンク

王道のブラウンカラー♡
下段のライトピンクを瞼に広く乗せ、ブラウンカラーでアイラインのように引き締めて。
大人っぽい雰囲気のコーデに合わせたい♡

付録のメイクパレット(ライトブラウン×ライトピンク)

ライトブルー×ダークブルー

ライトブルーとダークブルーはアクセントになる素敵色♡
その日のコーデにクールさを演出したい日や、爽やかさをプラスしたい時に使ってみて。

付録のメイクパレット(ライトブルー×ダークブルー)

付録の『2色パレット×4個セット』で実際にメイクしてみました♡

気になる付録の『2色パレット×4個セット』♡
とってもお買い得なコスメだけど、付録のコスメってどれほど使えるのでしょうか?
実際に1つずつメイクをして発色や色味を確認してみました♩

『ライトブラウン×ライトピンク』でやわらか大人メイク♡

『ライトブラウン×ライトピンク』は使いやすい大人カラー*
上段のライトブラウンの乗せ方によって雰囲気がガラリと変わります。
私は黒目の上を意識的に強く塗り、目がぱっちり見える大人メイクをしてみました。

付録のメイクパレット(ライトブラウン×ライトピンク)でメイクしてみた画像

目を閉じるとこんな感じ*
ライトピンクはあまり目立たないかもしれません。
アイライナーを細目に塗るとよりライトブラウンが映えます。

付録のメイクパレット(ライトブラウン×ライトピンク)でメイクしてみた画像で目を閉じたバージョン

ライトピンクは瞼全体に乗せてやわらか大人メイクに*
アクセントになるライトブラウンは、黒目の上だけに乗せるのがポイントです。
大人っぽい強気メイクをしたい時は、ライトブラウンの乗せ幅を目じりより少し上まで乗せてみるといいかも◎

付録のメイクパレット(ライトブラウン×ライトピンク)でメイクしてみた画像の目元アップ

『ライトブルー×ダークブルー』で目力ばっちりなレディメイクに♡

『ライトブルー×ダークブルー』はセクシーにも見えるアクセントカラーに♡
メイクが難しい色合いですが、使えるようになるとオシャレの幅が広がります♩
ブルーを使うときは指でポンポン乗せましょう。

付録のメイクパレット(ライトブルー×ダークブルー)でメイクしてみた画像

ライトブルーは瞼の半分程度で乗せると強すぎず爽やかに。
ダークブルーは目元に沿って細めに乗せると、目元がぱっちりとした印象になります。
少し赤みの強いリップを選ぶと若めなレディメイクを楽しめる!

付録のメイクパレット(ライトブルー×ダークブルー)でメイクしてみた画像の目を閉じたバージョン

『ゴールドラメ×シルバーラメ』でナチュラル上品メイク♡

ゴールドとシルバーって派手なイメージがあるかもしれませんが、上品メイクに役立ちます。
シルバーラメを指でポンポン優しく乗せて、ゴールドラメをメイクチップで線を描くようにスライドして優しく乗せます。
ゴールドラメの乗せ加減は、二重の方なら二重の幅を、一重の方は黒目よりも少し狭い立幅で乗せてあげるのがオススメ*

付録のメイクパレット(ゴールドラメ×シルバーラメ)でメイクしてみた画像

アイライナーは太く長く引き過ぎずナチュラル感を意識してみて。
光が当たって輝く発色が上品メイクに丁度いい♡

付録のメイクパレット(ゴールドラメ×シルバーラメ)でメイクしてみた画像目を閉じたバージョン

『ヴィヴィッドレッド×ライトローズ』でフェミニンリップメイク♡

『ヴィヴィッドレッド×ライトローズ』はリップとしても使えます♡
ヴィヴィッドレッドは愛らしく、ちょっと色気ある色合い*
ライトローズはヌーディで、大人フェミニンな色合いです♡

ピンクブラウンのアイシャドウと合わせて唇に塗ってみました!

付録のメイクパレットの上部ヴィヴィッドレッドとライトローズをリップとして使ってみる画像

ヴィヴィッドレッドを塗ってみるとこんな感じ♩
赤みは強すぎることなくナチュラルフェミニンな雰囲気に♡

付録のメイクパレットの上部ヴィヴィッドレッドをリップとして唇に塗ってみた画像画像

ライトローズはやっぱり大人っぽい。
塗ってみるとナチュラルな発色でツヤ感もありいい感じ♩

付録のメイクパレットの下部ライトローズをリップとして唇に塗ってみた画像画像

『ヴィヴィッドレッド×ライトローズ』で大人なうっとりアイメイクを♡

お次は『ヴィヴィッドレッド×ライトローズ』をアイシャドウとして使ってみました*
付録の『ヴィヴィッドレッド×ライトローズ』はクリームなので、ハッキリとした色合いです。
あえてヌーディーなリップもいいけど、強い色味のリップもオススメ。
今回はレッドピンクのティントと合わせてメイクします♡

付録のメイクパレットの上部ヴィヴィッドレッドにティントを重ねてみる

ベースのカラーは付録のライトピンクを瞼の全体に乗せて、ライトローズを目元に引いてみました*
アイラインも根本からしっかり引いて、うっとりアイメイクの完成です♡

付録のメイクパレットのクリーム2色をシャドウにしてみた画像

うっとりアイメイクを作るコツは、ライトローズを根本から太く、目尻に向かって細目に引くこと*
ベースとなる付録のライトピンクも目元付近はしっかり濃いめに乗せておきましょう♩

付録のメイクパレットのクリーム2色をシャドウにしてみた画像(目をつぶる)

ラ・ファーファ3月号付録『2色パレット×4個セット』で毎日のコーデに新しいアクセントを♡

ラ・ファーファ2018年3月号付録『2色パレット×4個セット』は色んなメイクが楽しめる♩
日々気分によって変わるコーデに合わせたメイクをたくさん作れそう*
実際に付録コスメでメイクしてみて、付録とは思えないほど発色が良く質が高いなと感じました!
780円でコスメを集められるから本当にコスパ最強だと思います♡
メイクを新調したいオシャレさんも、色んなコーデをたのしむオシャレさんも、ラ・ファーファ3月号をぜひ手に入れてみてね♡

La farfa(ラ・ファーファ)2018年3月号のご購入はこちらから♡
ぶんか社

momo♡さん(@myu__momo)がシェアした投稿

Lafarfa3月号