冬のライブやフェスの服装は?場所別の特徴と着こなしの注意点を紹介します♡

冬のライブアイキャッチ


 

冬のライブやフェスは基本的に屋内ですが着こなしに迷いがち…。
会場によっても気温の感じ方に差が出てしまうので、どんな服装をすればいいのかわからないことも。
楽しく盛り上がるために、冬のライブやフェスの着こなしをマスターしましょう♩

冬のライブでの注意点は?

10月下旬から春にかけて様々なアーティストのライブ活動が頻繁に行われます*
ですが冬のライブやフェスは、夏の時期と違って注意点があります!
まずは注意点を把握しておきましょう。

 

View this post on Instagram

 

大矢妃菜さん(@__hinn26)がシェアした投稿

会場は屋内!服装の違いに注意

アーティストの冬のライブは基本的に屋内で行われます*
なので、外と室内との服装が大きく変わってしまいます。

会場の大きい大型フェスは寒さを感じやすい

室内のライブでは会場の広さによって、体感温度に違いが出てしまいます。
さらに会場の立ち位置によっても気温に変化が…。
ライブ会場の自分の席などをしっかり確認したうえでコーデを考えましょう♩

ペットボトルホルダーは必須

演奏中の熱気や声の出しすぎなどでのどが渇くことも…。
ペットボトルを準備しても、手に持っていたら邪魔になります*
ペットボトルホルダーを身に着けてライブを楽しみましょう♩

 

View this post on Instagram

 

meiさん(@meeeei_05)がシェアした投稿

水分補給はこまめにしよう

ライブは基本的に1時間を超えます。
会場には見えないホコリや空気の乾燥などの心配もあるので、水は必須!
しっかりと飲み物の準備をしておきましょう♩

コートなどの上着は会場のロッカー又はクロークを利用する

会場に向かう際、コートなどを着用することでしょう。
そういった場合の上着は会場到着後すぐにロッカーやクロークに預けておきましょう*

※会場のロッカーは数に限りがあります。
事前に会場を調べて確認をしておきましょう♡

【ライブハウス】オススメのライブ参戦服装を紹介

ライブハウスは基本的オールスタンディングで、キャパ数も比較的少なめ*
フロア内前方からぎゅうぎゅうに人が詰まって、熱気がとても感じやすいのが特徴です。

前列ではっちゃけたい!Tシャツ×ワイドパンツコーデ

ライブハウス内で踊ったり、ヘッドバンキングなどの激しい動きライブ中にするバンドを見に行く時にオススメの服装です。
基本真冬でも汗をかいてしまうほどヒートアップするので半袖で十分*
シャツは汗などを書くことを予想して、ライブ用と私服に分けて着替えた方がいいでしょう♡
ライブハウスの服装画像1
参照:WEAR-haryuさん

こなれた感のTシャツ×ヒートテック×パンツコーデ

激し目なバンドに参戦する方でも寒がりさんは多いはず*
会場内は熱気で驚くほど暑くなりますが、Tシャツの中に長袖のヒートテックを着用するのもオススメです♡
その際しっかり体にフィットするものを選ぶとより暖かさが倍に!
ライブハウスの服装画像2
参照:WEAR-ひじきさん

スウェット(長袖)×デニムパンツ

長袖のスウェット1枚にデニムなどのパンツを着用*
長袖は寒さを感じた場合や演奏開始前までの寒さを防いでくれるので安心!
寒がり屋さんは半袖よりも、自分で体温調節しやすい長袖がオススメです♩

 

View this post on Instagram

 

Masuzuさん(@masuzu.10)がシェアした投稿

【大型フェス】オススメのライブ参戦服装を紹介

大型フェスはたくさんのバンドが様々なステージで演奏する大型イベント♡
冬なので室内での開催ですが、そういった場所でどんな着こなしが楽しめるのかをまとめてみました。

バンドTシャツで盛り上がるTシャツ×黒デニムコーデ

フェスに行くと色んなバンドTシャツを着用している方がいます。
同じバンドのTシャツを見て感動!なんて気持ちも味わえてしまうコーデ*
さらに、黒デニムや黒のヒートテックで寒さ対策もバッチリ♡
バンドのTシャツを着ている女性
参照:WEAR-nakakoさん

落ち着いてるバンドにオススメなスカートスポーティーコーデ

スカートを着用しているコーデ*
フェスでは気を付けてとスタッフから呼びかけられるぐらい、痴漢の心配もあります。
激しめなバンドに写真の服装をしていくと、大変なので落ち着いているバンド向けの服装です♡
フェス参加の服装1
参照:WEAR-やまぐーさん

【ドーム・スタジアム】ライブ参戦時の服装注意点は?

ドームやスタジアムで行われるライブについては細かな気遣いが重要!
ドーム内やスタジアムではライブハウスほど服装に変化はありませんが、注意点は様々*
しっかり押さえて着こなしに注意しましょう♩

 

View this post on Instagram

 

YUZUHO🧸さん(@i_am_yuzuho)がシェアした投稿

【注意点1】アリーナ席は厚底や盛り髪を避ける

アリーナ席は、段差のない平坦なエリア。
そんな席で厚底の靴や盛り髪は後ろのお客さんが見えなくなってしまうので極力抑えましょう*

【注意点2】ヒールは禁止!

身長差をカバーするためにヒールを履いて来る方もいるでしょう。
そんな方はヒールは絶対おすすめしません*
移動時や鑑賞中隣の人の足を踏んでしまうので気をつけましょう。

【注意3】バッグは小さめを持ち歩いて

バッグは小さめの物を持ち歩きましょう♡
大きなバッグで着た方はロッカーなどに荷物を預けてライブへ!
ライブ中はスペースも限られ邪魔になる大きさの物は控えて*

【おまけ♡】大きいビニール袋を準備

席の下に荷物を置いて鑑賞していると飲み物をこぼしたり、盗難されたという事例があるので心配な方は大きいビニール袋を準備しておきましょう*
これで座席下に物を置いてもまとめる事ができ安心♩

冬のライブへ行く服装コーデを多数紹介

冬のライブに実際に行ってきた!などの写真の投稿から参考にしたい投稿を厳選!
外での厚着から中での薄着など様々な着こなしに注目してみましょう♩

長袖トップス×ワイドパンツ

長袖トップスの上からバンドグッズのシャツを着こなしたコーデ*
軽い素材の着合わせなので、暑くなったら腰に巻くなどをして工夫することができます♩
パンツは足首が出ているので、スッキリと見た目を締めて細見え効果抜群!

 

View this post on Instagram

 

みっささん(@2302__e)がシェアした投稿

黒のパーカー×スポーティなレギンス

黒のパーカーを着用し、レギンスを合わせたコーデ*
レギンスなので脚に密着しとっても動きやすいです♡
さらにパーカーも寒さ対策もばっちり♩

 

View this post on Instagram

 

Megumiさん(@megmilk418)がシェアした投稿

厚手パーカー×ワイドパンツ

黒のブルゾンジャケットに厚手のパーカーと、ワイドパンツを着用したコーデ*
フェスやライブハウス等で、後方でゆっくり鑑賞する方にオススメのコーデ!
その際、帽子は一応バッグの中に収納しておくといいでしょう♩
ライブ参加の服装画像1
参照:WEAR-たなかゆみさん

バンドデザインウェア×リュック×ラバーバンド

自分の好きなバンドのデザインが入っている服を着用したコーデ*
一目見て自分と同じファンかが一目瞭然です。
ラバーバンドも毎回デザインが変わるので、集めてリュックなどに通したおしゃれを楽しんで♡

 

View this post on Instagram

 

やかん(ё)さん(@creep_yakannn)がシェアした投稿

室内と外との温度変化に注意した着こなしをしましょう

冬のライブは外とスタジオ内の温度変化がかなりあります。
スタジオ内は半袖でも大丈夫ですが、待ち時間など不安になりますよね*
そんな方は長袖を着用した身軽な服装で目一杯楽しみましょう♩

 

View this post on Instagram

 

nicotenさん(@nicoten_official)がシェアした投稿

ライター紹介
Lisa
Mimia編集部 ライター兼スタイリストのLisaです*

♡ブランド:REDYAZEL,MERCURYDUO,dazzlin
♡趣味:ダイエット,映画鑑賞,散歩,ゲーム
『たくさんの人にオシャレの楽しさや、努力の仕方などの"可愛い"を共感したいと思ってます♡』
≪TFCとTBCのモデル経験あり≫

Lisaのインスタグラムはこちら♡