彼との花火大会デートで必ず役に立つ3つの必需品とファッションテクニックをお教えします♡

花火大会のテクニックのアイキャッチ


夏といえば花火大会*花火大会デートで成功するテクニックとは♡

朝からギラギラと輝く強い日差しを浴びながら出社するたびに、夏だ~と感じてしまう筆者であります*
Mimia読者の皆さんは、どんなことに夏を感じますか?

そう♡
夏の風物詩と言えばやっぱり花火大会ですよね♡
あのドーンという打ち上げ花火の音を聞くたびに、胸を高鳴らせたり♡
花火に照らされる彼の横顔にドギマギしたり、花火大会はいいものです♩

さて、今年もあちらこちらで花火大会が開催される予定ですが、皆さんも大好きな彼と花火大会に行くことになったと想像してみてください♡
(行く♡という方もいらっしゃいますね♩)
ではその時、どのような服装で行ったら正解なのか◎
せっかくの花火大会だし浴衣を着る予定だけど…
浴衣を着るときにはどういう点に注意したらいいのか*
今回は、花火大会デートにおける必需品と注意すべき点、役に立つファッションテクニックを紹介します

momo♡さん(@mimia_momo)がシェアした投稿

浴衣デートにあると助かる持ち物チェック♡

浴衣デートは普段のデートと違うので注意が必要なんです!
花火大会で浴衣を着るときに、あると便利な持ち物を理由とともに解説していきます♩

MOLICE_DOLICEさん(@molice_dolice)がシェアした投稿

1.少し大きめなタオルハンカチ

少々かさばってしまいますが、中サイズ以上のタオルハンカチはマストな持ちものです*
汗を拭く、手を拭くだけなら、小さなタオルハンカチでも事足りますよね。
しかし、浴衣の時は下駄を履いて出かけると思うので、足元が意外と汚れたりするものなのです。
そんな時に拭いたりできるのであるととても便利♡

そして、さらに素晴らしいことに、浴衣が着崩れた時に大活躍なんです!
応急処置にはなりますが、帯など緩んだ部分にタオルハンカチを挟んでおけば、着崩れを防ぐことができます*
また帯の息苦しさを和らげてくれます♡

さらに、レジャーシートを敷いて、腰を据えてしっかり花火を観るぞ~って時には、クッション代わりにもなりますね。
手ぬぐいサイズがあればベストですが、かさばってしまうので、ここは中サイズぐらいのタオルハンカチでカバーするといいと思います。

2.汗拭きシート

夜といえども、浴衣はやっぱり暑いですよね。
夕暮れ時、待ち合わせの前から汗が噴き出すなんてことも、あるかもしれません。
会場では、何十万人と訪れる人々の熱気でさらにムシムシ*
ダラダラと流れ落ちる汗を拭くときに、汗拭きシートはあるととっても便利です♡
汗だくの浴衣姿はカッコ悪いですよね。
いつでもさらっと、綺麗さっぱりの私でいきましょう♡

3.絆創膏

花火大会では会場にたどり着くまで、それなりの距離を歩くことがあります。
歩きなれない下駄で、靴擦れしてしまう可能性はかなり高いと言えますよね*
そんな時に、絆創膏があるととっても便利♡
あるとないとでは、靴擦れした時の痛みに雲泥の差が出るので、私は大丈夫と思わないで必ず持ち歩くようにしましょうね!
筆者の個人的なオススメ絆創膏は、“キズパワーパッド”。
剥がれにくく、傷口を早く治してくれます。

普通の服装で花火大会デートに行くときの注意点と正解コーデ

では次は、花火大会で浴衣ではなく普通の服装をした時の注意点とちょっとしたテクニックをお教えします♡
まず、避けた方がいいアイテムを紹介*

1.汗ジミの目立つ服

エアコンの効いた屋内の涼しいデートとは違って、花火大会ではやっぱり普段のデートより汗をかきます。
そんなとき、汗ジミが目立っちゃせっかくの花火大会デートが台無しに*
グレーのTシャツや、淡いカラーで汗ジミが目立つものは避けた方が無難です。

PLST(プラステ)さん(@plst_official)がシェアした投稿

2.短すぎるスカート

花火大会によっては、シートを敷いてゆっくり座って鑑賞なんてこともありますよね。
そんな時に、短すぎるスカートを履いていたら大変*
彼も夜空に上がる花火より、あなたの足元が気になってしまいますよね。
ここは座っても大丈夫なパンツスタイルか丈の長めのスカートでいきましょう♡

3.ストラップのないサンダル

脱ぎ履きしやすく一見良さそうに見えますが、人混みの中で歩くときには向きません。
ただ歩くだけでも脱げやすいのに、後ろから人に踏まれて脱げてしまっては大変です*
ストラップのついた脱げづらい、ヒールも高すぎない安定した靴(サンダル)を選ぶようにしましょうね。

花火大会デートでオススメできるコーデ♡

それでは花火大会における正解コーデはどういったものなのか紹介します。
もちろんこれといって決まりはありませんが、筆者のオススメはトレンドをおさえた夜道でも目立つ服!

ドット柄アイテム*(ドット柄ワイドパンツ)

今年旬のドット柄ワイドパンツ♡
ドット柄は目立って人混みの中でも見つけやすいので、仮に離れてしまった時にも目印になります♩
座ってもだらしなく見えないので、パンツスタイルはやっぱりオススメのコーデです*

ギンガムチェック柄アイテム*

こちらはギンガムチェックのワンピース♡
丈も十分にあるので、座っても安心ですね♩
夜道でも目立つので、ギンガムチェックもオススメできるアイテムになります*

夜でも目を惹く鮮やかなカラーのアイテム*

こちらは目を惹く派手なカラーのワンピース♡
絞られたウエストと、袖にあしらわれたお花がポイントになります♩
サンダルも可愛いですが、足元はスニーカーで歩きやすくコーデしましょ♡

花火大会デートにおけるテクニックをマスターして素敵な思い出を♡

ドキドキ気分で迎える彼との花火大会デート♡
「絶対浴衣が着たい!」
「浴衣は大変だから、普通に可愛い恰好がしたい♡」
様々な思いがありますが、今回お教えした注意点とテクニックさえマスターできれば、花火大会も無事乗り切れることができると思います。
花火大会に相応しいファッションと、持ち物をおさえて素敵な思い出を作ってくださいね♡

打ちあがる花火は消えてしまうけど、思い出は永遠に残ります*
夜空に煌めく大輪の花*
胸にまで鳴り響く音に思いを馳せて…

HikarUさん(@pikarun.k)がシェアした投稿

アイキャッチ画像参照:instagram

ライター紹介
kana
Mimia編集ライターのkanaです♡以前某出版社で編集のお仕事をしていました。
好きなブランドはdrawer,theory
自分らしく輝けるオシャレな情報をときおり発信中♡何気ない日常を楽しくすることがモットーです♩