世界に一つだけのオリジナルデザイン♡リメイクトートバッグの作り方を動画で徹底解説♡


インスタグラムで話題のリメイクトートバッグとは?

突然ですが、一見どこにでもありそうなトートバッグが世界で一つだけのオリジナルデザインになる方法知ってますか?
簡単にリメイクするだけで自分だけのバッグアイテムが作れちゃうんです♡
リメイクトートバッグとは、既製品にレースやリボンなどの装飾品を使って自分だけのデザインに作ること。
自分の好きなように飾ることができるので、周りとも被らずにオシャレを楽しむことができます♩

今回Mimia編集部では、今インスタグラムで話題のリメイクトートバッグを考案したMIKU(@_____me__3)さんに承諾を得て、実際にリメイクトートバッグを作成してみました!
リメイクトートバッグの作り方や、実際にリメイクトートバッグを使ったコーデをご紹介していきます*

 

View this post on Instagram

 

˗ˏ🍴 м ɪ κ υ . κさん(@_____me__3)がシェアした投稿

実際にリメイクトートバッグを作ってみました♡

Mimia編集部で話題のリメイクトートバッグ制作を実践♩
作る様子や作り方を動画でまとめたので見て参考にしてみてね♡

必要な材料*

今回、Mimia編集部で用意したリメイクトートバッグの材料は全て100円ショップのキャンドゥで揃えました!
リメイクトートバッグに使う材料は、以下の通り。

  • トートバッグ・・・好きなデザインや色
  • リボン・・・好きなデザインや色
  • レース・・・バッグの開き口より5cm長いもの
  • 布用ボンド
  • ハサミ
  • 定規
  • チャコールペン

Mimia編集部では無地のバッグを用意しましたが、柄が入っているものでも可愛くできると思います♡
秋めいた雰囲気を出したかったので、リボンはブラウンカラーをチョイス。
レースはお花の刺繍が入ったデザインがレトロガーリーな仕上がりに*
トートバッグとレースとリボンとボンドを持っている画像

リメイクトートバッグの作り方

リメイクトートバッグの作り方をご紹介します♩

まず、リボンを通す位置を決めます。
後ろ部分は開き口から8cm下に2ヶ所、印を付けます*
リメイクトートバッグの工程で切り込みを入れる箇所に印を入れてる画像
印の付け方はリボンの幅分Iの字になるように。
あとでどれくらい切り込みを入れるのか分かりやすいです♡
今回はリボン幅が1.3cmだったので1.3cmの印を入れました。
リメイクトートバッグの工程で切り込みを入れる箇所に印を付けて加工した画像
前部分にも先ほど付けた印と高さが変わらないように定規を当てて印を付けます。
高さがズレてしまうとリボンを通した時にガタガタしてしまうので要注意!
リメイクトートバッグにキャプションを入れた画像
前部分はサイドラインから2.5cm離したところに印を入れました。
バッグの端に切り込みを入れると、リボンをキュッと締めたときに綺麗な巾着型になります*
リメイクトートバッグの工程でフロントに印を入れた画像
Iの字に印を付けた4ヶ所にハサミで切り込みを入れていきます。
縦にキュッと摘んであげると切りやすいからオススメ♡
リメイクトートバッグに切り込みを入れるところにペイントをした画像
4ヶ所とも切り込みを入れたらリボンを通していきます。
リボンを通す時は、前部分のおもて面からが絶対!
リボンが通りにくいときは先を2つ折りにしてあげると通しやすいです♩
リメイクトートバッグの工程でリボンを通す画像
リボンを全ての切り込みに通したらキュッと絞って、開き口のひだが綺麗にできているかチェックしてみて◎
切り込みを入れれば入れるほど、ひだが細かくなりすぼみ方も変わると思います。
リメイクトートバッグの工程でリボンをキュッと締めた画像
リボンの長さを決めていきます!
一度リボンを結びながら調整していくと理想のリボンに♡
リメイクトートバッグの工程でリボンを整えた画像
まず、リボンの輪の部分の大きさを決めていきます。
バッグを絞ったときのひだの幅と合わせるとバランスの良いリボンができます♩
リメイクトートバッグの工程でリボンの長さを測っている画像
次にリボンの垂れの長さを決めていきます。
先ほど作った輪の大きさの2倍の長さにすると、全体的に綺麗なリボンが完成します*
リメイクトートバッグのリボンを同じ長さにする動作をペイントした画像
長さを決めたらもう一本の垂れも同じ長さに切ります。
まっすぐになるようにハサミを入れてね◎
リメイクトートバッグの工程でリボンの長さを合わせている画像
リボンの端を二つ折りにしてから三角に切ります。
そうするとプレゼントのような可愛らしいリボンが完成♡
リメイクトートバッグのリボンの端を切る動作にペイントをした画像
両端同じ形になるように整えてください*
リボンのほつれは気になる方は専用のほつれ止めか、ライターなどの火で軽く炙ると繊維が固まりほつれなくなります。
火を扱う時は炙りすぎるとリボンが溶けて燃えてしまうので、十分気をつけて行ってください!
リメイクトートバッグの工程でリボンを端を切り終えた画像
次に開き口にレースを装飾します。
まずレースを付けたい箇所にレースを置いて、位置を決めます*
端や絞ったときに目立たなくなるところからスタートするのがオススメ◎
リメイクトートバッグの工程でレースを置いた画像
レース端をつける位置に布用ボンドを塗ります。
あまり量が多いとバッグやリボンに染みる可能性があるので、調整しながら塗りましょう♩
リメイクトートバッグの工程でボンドをつける画像
レースを一周付けたら、次はレース端の処理です。
なるべく端が見えないようにしたいので、まずレースを一周分より長めにとってカットします*
リメイクトートバッグの工程でレースを切る画像
レース端1cmを内側に折ります。
このときレース端が隠れるように折ると、完成時に端が目立たなくなります♡
リメイクトートバッグの工程でレース端を折る画像
レースのスタート位置にボンドを塗って、重なるように折ったレースも貼り付けます。
今回は自然乾燥でボンドを乾かしましたが、アイロンでプレス加工をしてあげると強度が上がり取れにくくなります◎
リメイクトートバッグの工程でレース端を折って貼り付けた画像
レースを貼り付け、ボンドが完全に乾いたらリメイクトートバッグの完成♩
世界に一つしかない、自分だけのデザインです*
リメイクトートバッグと造花を並べた画像

リメイクトートバッグはこんなコーデにぴったり♡

Mimia編集部で作ったリメイクトートバッグをコーデに合わせてみました♩

上品なチェック柄のワンピースにリメイクトートバッグを合わせたコーデ。
ブラウンカラーのリボンがワンピースとリンクして、クラシカルな雰囲気をかもし出します*
その日のコーデのメインカラーに合わせて、リメイクトートバッグのリボンの色を変えてみても面白いかも◎
白トップスとチェックワンピースを着てる女性がリメイクトートバッグを持ってる画像
ちょっぴりカジュアルなコーデの日には、リボンのついたリメイクトートバッグを合わせてガーリーさをプラス♡
リメイクトートバッグはどのコーデとも相性抜群なので、毎日使いたくなりますね。
グレーカーディガンとピンクスカートを着てる女性がリメイクトートバッグを持っている画像
ウエストにリボンのついたスカートコーデと合わせると、まるでバッグのリボンとリンクして愛らしさがアップ♩
全体的に色味もまとまってフェミニンな印象を与えてくれます。
白トップスとボルドーチェックスカートを着てる女性がリメイクトートバッグを持っている画像

みんなもリメイクトートバッグにチャレンジしてみてね♡

いかがでしたか?
こんなに簡単にオリジナルのリメイクトートバッグを作れるなんてすごいですよね*
しかも100円ショップで材料も揃うから超プチプラで本当に驚きです。
デザインは今回ご紹介したもの以外にも様々なパターンで作れるのでお気に入りのデザインをぜひ見つけてみてください♩
みんながリメイクトートバッグを作って世界に一つだけのバッグに出会えますように♡

ライター紹介
mei
Mimia編集部ライター兼スタイリスト♡tocco closetやGRL,INGNIが大好きで『プチプラで高見え力抜群コーデは作れる♡』をモットーにファッションを楽しんでいます♩
昔からディズニーファンでバウンドコーデを考えるのが大好きです♡
ファッションデザイン専門学校卒業生*
毎日が華やかになる大人可愛いを提案します♩
meiのインスタグラムはこちら♡