マフラーの巻き方8選!可愛くて暖かいマフラーテクをご紹介

マフラー巻き方のアイキャッチ画像


マフラーのあったか&可愛い巻き方が知りたい!

秋冬になると欠かせないアイテムと言えば、ストールやマフラー。
あたたかいだけでなく、コーデのアクセントにもなる便利なアイテムですよね♩
でも、マフラーって巻き方によってはすぐに取れてしまったり、ボリュームのバランスが崩れたり、暖かくなかったり…と意外と難しいもの。
今回は、マフラーのおすすめの巻き方8選をご紹介します♡

 

View this post on Instagram

 

@milky__sがシェアした投稿

マフラーの巻き方8選

一周巻き

ぐるっと首に回すだけで簡単な一周巻き。
基本的なスタイルなのでどんなコーデとも合わせやすいのがうれしい!
首元をあまりしめつけないので、髪型を崩したくないときにおすすめです。

難易度 ★☆☆☆☆
防寒度 ★★☆☆☆
髪型キープ度 ★★★★☆

一周巻きのやり方

まず、マフラーを首に垂らします。

一周巻きのやり方の説明画像
片方の端を肩にかけます。
一周巻きのやり方の説明画像
もう片方も肩にかければ完成!
前後を逆にして、マフラーの端を胸に垂らしても◎
一周巻きのやり方の解説画像

こんなシーンでおすすめ

さらっと巻くだけの一周巻きは、ちょっと肌寒いときやラフなスタイルのときにおすすめ。
カジュアルスタイルにはもちろん、フェミニンスタイルにもしっかりなじみます!
首元に余裕があるので、真冬だとちょっと寒いかも。
ぜひ秋コーデで活用してみて!

ニューヨーク巻き

前に結び目がくるのが特徴のニューヨーク巻き。
凝ってるように見えて、実はとっても簡単にできちゃうんです。
ボリュームが出るので、トップスやアウターはすっきりとしたタイトめシルエットのものを選ぶのがポイント!

ニューヨーク巻きの完成画像

難易度 ★★☆☆☆
防寒度 ★★★☆☆
髪型キープ度 ★★☆☆☆

ニューヨーク巻きのやり方

前方にマフラーの端を持ってきた一周巻きの状態から始めます。
ニューヨーク巻きの解説画像

くるっと前で結べば完成!
ニューヨーク巻きの解説画像

こんなシーンでおすすめ

マフラー自体に存在感があるので、コーデはシンプルに仕上げるのがおすすめ。
防寒もほどよくしてくれて、何かと便利な巻き方です。

ワンループ巻き

きちんと感があってベーシックなワンループ巻き!
首元が何枚にも折り重なるので、防寒性がとても高いのがうれしいポイントです。
くるっと穴に通すだけなのでとっても簡単。

ワンループ巻きの完成画像

難易度 ★★☆☆☆
防寒度 ★★★★☆
髪型キープ度 ★☆☆☆☆

ワンループ巻きのやり方

マフラーを折りたたんで首にかけます。

ワンループ巻きのやり方画像

折りたたんだ穴にマフラーの端を通せば完成!

ワンループ巻きの解説画像

こんなシーンでおすすめ

すっきりときれいめな印象になるワンループ巻きは、普段使いだけでなくオフィススタイルにもおすすめ。
スーツやオフィスカジュアルなどのかっちりめのスタイルにもしっかりなじんでくれます。
首にフィット感があり、厚手のマフラーを使うと本当にあたたかいので真冬にも◎

ピッティ巻き

イタリア生まれのピッティ巻き。
ちょっと凝った巻き方で、コーデのポイントになります♩
あまり幅が広いマフラーを使うとかさばってやりにくいので、薄手や幅が狭いものを使うのがおすすめ。

ピッティ巻きの完成画像

難易度 ★★★★☆
防寒度 ★★★☆☆
髪型キープ度 ★★☆☆☆

ピッティ巻きのやり方

一周巻きの状態から始めます。
ピッティ巻きのやり方の画像

マフラーの片端を輪から少し引き出します。
ピッティ巻きのやり方の画像
作った輪の中にもう片方のマフラーの端を通せば完成!
ピッティ巻きのやり方の画像

こんなシーンでおすすめ

すっきりとまとまり清潔感が出るので、かっちり目のコーデにもおすすめ。
コーデのポイントになるので、シンプルスタイルに合わせても◎!

垂らし巻き

ストールなどにおすすめな垂らし巻き。
首にかけるだけなので、テクニックやコツは全く要りません。
垂らし巻きの完成画像
難易度 ★☆☆☆☆
防寒度 ★☆☆☆☆
髪型キープ度 ★★★★★

こんなシーンでおすすめ

コーデがちょっとさびしいな、というときにさっとアクセントとして使うのがおすすめ。
あまり大きいマフラーを使うと不自然になるので、コンパクトなものを使うとバランスよくなじみます。
ストールを使えばこなれた雰囲気に。

バック巻き

後ろで結ぶバック巻き。
カジュアルな印象になり、防寒性がばっちりなのが特徴!
短いマフラーだと結びにくいので、長めのものを使うのがおすすめ。
バック巻きの画像
難易度 ★★★☆☆
防寒度 ★★★★★
髪型キープ度 ★☆☆☆☆

バック巻きのやり方

一周巻きの状態から始めます。
バック巻きのやり方の画像
前で結び目を作ります。
バック巻きのやり方の画像
そのまま後ろにくるっとスライドさせれば完成!
バック巻きのやり方の画像

こんなシーンでおすすめ

首元にボリュームが出るので、アウターはピーコートやダッフルコートを合わせるとバランスよくまとまります。
髪型はお団子などのアップスタイルにするとかわいい♡
後ろで結ぶのに手が届かない場合は、前で結んでからくるっと後ろに回してみて。

シンプルクロス

ザ・マフラー!という感じの巻き方のシンプルクロス。
くるっと首にかけるだけなのでとっても気軽にできます。
短いマフラーだとすぐにはらりと落ちてきてしまうので、長めのマフラーを使ってみて。
シンプルクロスの完成画像

難易度 ★☆☆☆☆
防寒度 ★☆☆☆☆
髪型キープ度 ★★★★★

シンプルクロスのやり方

垂らし巻きの状態から、片方を肩にかけるだけ!
肩にかけるほうを長めにしておくのがポイントです。

シンプルクロスのやり方画像

こんなシーンでおすすめ

ちょっと肌寒いときにぴったりな巻き方。
締め付け感もなく髪型が崩れにくいので、巻き髪スタイルのときや外ハネヘアのときなどにもおすすめです。

ぐるぐる巻き

スヌードのように首の周りにぐるぐると巻き付ける巻き方。
マフラーの端を中にしまい込むのがポイントです。
ぐるぐる巻きの完成写真

難易度 ★★☆☆☆
防寒度 ★★★★★
髪型キープ度 ★☆☆☆☆

ぐるぐる巻きのやり方

まず、手前で結ぶニューヨーク巻きを作ります。
ぐるぐる巻きのやり方の画像
マフラーの端を中に入れ込むようにしまえば完成!
ぐるぐる巻きのやり方の画像

こんなシーンでおすすめ

カジュアルな雰囲気なので普段使いにぴったり。
防寒もしっかりしてくれるので寒い日におすすめです。
トップにボリュームを出したいときにも◎

マフラーと相性のいいヘアアレンジ

マフラーを巻くときに気になるのは、やっぱり髪型との相性。
ダウンスタイルもアップスタイルも、崩さずきれいにマフラーと合わせたいですよね。
マフラーの巻き方別に相性のいいヘアアレンジをご紹介します♡

お団子スタイル

定番ですがやっぱりマフラーと相性抜群なお団子スタイル。
低い位置だとマフラーが当たって崩れてしまうので、耳より上でお団子を作ってみて。
おくれ毛や顔周りの毛を軽く巻き、ルーズ感を出すのがポイント。
首の周りにボリュームが出るマフラーの巻き方と相性がいい髪型です。

 

View this post on Instagram

 

ᴍᴀʏᴜᴋᴀ ミディアム / アレンジさん(@imayu_garden)がシェアした投稿

おすすめのマフラーの巻き方

  • バック巻き
  • ぐるぐる巻き

簡単!基本となるお団子のやり方

難しそうに見えて、意外にさくっとできちゃうお団子。
こなれた感じを出すには、ゴムで結んだあとにたっぷりと髪の毛を引き出すのがコツです。

 

View this post on Instagram

 

ヤマモト 徹さん(@t0ru8888)がシェアした投稿

ボブでも高めの位置でできるお団子テク

ボブやショートなどの短めの髪の毛だと、高い位置でお団子が難しくなりがち。
2段階でお団子することで、短くてもしっかり高めの位置でまとめられます♩

 

View this post on Instagram

 

nagai miyuさん(@_miyuko)がシェアした投稿

編み込みスタイル

髪の毛をしっかりとまとめてキープしてくれる編み込みスタイルも、マフラーと合わせるのにおすすめのヘアアレンジ!
ガーリーな雰囲気も出るので、女の子らしいスタイルにしたいときにはぜひ編み込みにチャレンジしてみて。

 

View this post on Instagram

 

”検索がいらない”サロン予約アプリ requpo(リクポ)さん(@requpo_official)がシェアした投稿

おすすめのマフラーの巻き方

  • ニューヨーク巻き
  • ワンループ巻き
  • ピッティ巻き

ゴージャスなバック編み込み

後ろ姿がとっても可愛いバック編み込み。
髪の毛がしっかりとまとまって、マフラーが可愛さをより引き立ててくれます。
ワンループ巻きなどのすっきりとした巻き方に合わせて、毛先を外に出して見せるのが◎

 

View this post on Instagram

 

加藤 愛奈 / Orange Pop / オレンジポップ市川さん(@aina.kt)がシェアした投稿

くるりんぱと三つ編みだけで簡単アレンジ

編み込みは難しくて苦手…という方は、くるりんぱと三つ編みだけでできる簡単まとめ髪がおすすめ。
すっきりとまとまってアクティブな日にもおすすめなスタイルです。
マフラーとぶつからないので崩れにくさは抜群!

 

View this post on Instagram

 

THREE by KEEP(スリーバイキープ)尾山台さん(@threebykeep)がシェアした投稿

マフラーの巻き方アレンジで毎日のコーデにアクセントを

いかがでしたか?
マフラーの巻き方8選をご紹介しました!
あたたかさも可愛さもその日の気分で変えて、コーデをグレードアップしてみて♩

アイキャッチ画像参照:instagram

ライター紹介
ゆりやん
snidelやユニクロが好きなMimia編集部ファッションライター! Mimia読者さんへ大人可愛いをどんどん発信していきます!