このサンダル、いつから履いていいの?季節別のサンダルを徹底解説♡

サンダル


暖かくなってきたこの時期。サンダルの出番はもうすぐ!

日中とってもポカポカする日が多くなってきたこの時期。
みなさんサンダルを履く準備はできていますか?

サンダルといっても、デザインや素材によっていつから履けるのかが変わってくるんです*
今の季節、昼間は暖かいけど夜は少し肌寒いのでサンダルを履くかどうかに悩むという方もいるみたい。
そこで今回は、どんなサンダルをいつから履けるのかを詳しく教えたいと思います♩
これをチェックすれば、これからのサンダル選びがもっと楽しくなるはず!

小林美砂さん(@alluremisa)がシェアした投稿

サンダルを履き始める気温の目安は20℃!

サンダルを履く目安になる気温は20℃以上。
20℃以上になるとかなりポカポカで、暑いと感じる人もいるのでサンダルが大活躍!
東日本でも西日本でも、4月の平均気温は15℃前後。
日中は20℃を超える日もあるので4月くらいからサンダルを履くのが良いでしょう*

ただし4月以降は、各月ごとに季節感や気温が大きく変化するのでそれに合わせて履くサンダルも異なります。
各月ごとのおすすめサンダルを紹介するので、この機会にチェックしてみて♩

4月から履けるおすすめサンダル*素肌感は少なめにして

4月に履けるサンダルのポイントは、『素肌感があまりなく、素材も春っぽいこと』
まだ季節の変わり目なので、夏っぽい涼しげな雰囲気は抑えましょう。
ぱっと見サンダル感がないくらいのものが丁度良いのかもしれません!

足を包み込むデザインのポインテッドトゥーサンダル

前から見るとサンダル感があまりないけど、かかとだけ出ていて素肌感があるサンダル。
さりげないサンダル感がgood。
ポインテッドトゥサンダル 黒

参照:ORientalTRaffic公式通販サイト

適度な素肌感のスカラフロントサンダル

つま先は出ていない、パンプス風のデザインになっているサンダル。
サンダルだけど、パンプスの感覚で履けるので4月から履けちゃいます。
スカラップサンダル

参照:Arpegestory公式通販サイト

5月から履けるおすすめサンダル*

5月から履けるサンダルのポイントは、『オープントゥなどちょっぴり素肌感が出せて、柄や素材は春っぽいこと』
徐々に暑くなってくるので、少しだけ素肌感があるものを選んで。

控えめな涼しげさのスエードミュールサンダル

スエード素材で、涼しげ感は軽めになっているデザインのサンダル。
つま先は出ているのでサンダル感もあって◎
スエードミュールサンダル

参照:ORientalTRaffic公式通販サイト

春っぽさも加えられる刺繍ローヒールミュール

こちらもオープントゥで涼しさがちょっぴりあるサンダル。
春っぽさがある柄の刺繍で5月にぴったりのデザインです*
刺繍ローヒールミュール

参照:Arpegestory公式通販サイト

オフィスでもおすすめな、涼しげリボンストラップパンプス

かかとのリボンストラップできちんと感を出せる*
オフィスでも履けるデザイン!
パンプスだけど、素肌感も適度にあるので気温が高くなってくる5月にぴったりです。
リボンストラップヒールパンプス

参照:propotionbodydressing公式通販サイト

6月から履けるおすすめサンダル*

6月から履けるサンダルのポイントは、『ソール部分などに、涼しげな雰囲気があること』
6月になれば結構暑く感じられるので、夏っぽいコルク素材やウェッジソールなどが含まれているサンダルはおすすめ!
ただこの時期は梅雨時期でもあるので、素材や歩きやすさを重要視してもいいかも。

コルク素材で適度な清涼感が出せるモチーフビジューコルクサンダル

コルク素材のソールになっているサンダル。
涼しげなデザインのサンダルも、6月からなら躊躇なく履けますよ!
モチーフビジューコルクサンダル

参照:31sonsdemode公式通販サイト

歩きやすさもデザインの良さも兼ね備えたストラップサンダル

ウェッジソールで安定した歩きやすさのストラップサンダル。
素材的にも雨に濡れても強いと思うので、梅雨時期にはこのようなサンダルもOK。
ストラップサンダル

参照:Arpegestory公式通販サイト

7月から履けるおすすめサンダル*

7月から履けるサンダルのポイントは、『夏本番にぴったりな、涼しげな雰囲気があること』
暑いこの季節には透け感があるものや、素肌感がしっかりあるものがぴったり。

強調された透け感が夏らしいクリアヒールサンダル

ビニール素材でクリアな透け感はバッチリ。
カラーもビビットカラーで夏らしい。
クリアヒールサンダル

参照:ORientalTRaffic公式通販サイト

ヌーディーで涼しげなバリエーションフラットサンダル

肌を出す面積を広めにできるのは夏のサンダルだからこそ。
カンカン照りの真夏に履きたくなる一足です。
バリエーションフラットサンダル

参照:LilyBrown公式通販サイト

サンダルっていつまで履けるの?

東日本も西日本も、10月頃までは平均気温が20℃を超えます。
夏のようにとっても暑いので10月頃まではサンダルは履いてもいいでしょう。
11月になると20℃未満になってくるのでサンダルではなく、基本的には秋物のシューズに変えるタイミング。

ちょっぴり肌寒い秋になってもサンダルを履くにはソックスを合わせて*

11月になると気温も20℃未満になり秋コーデの季節。
でも色味がこっくりした色のサンダルなら秋でも履けちゃうんです♩
秋でも履きたいって思ったら、ソックスを合わせて履くのがおすすめ。
ソックスを合わせれば、足元の寒さも防げて長期間サンダルを活用できますよ♡

サンダルで足元を可愛く♡

サンダルは、様々なデザインがあるぶん履ける季節も分かれるので悩みどころかも。
今回の内容は参考になりましたか?♡
暖かくなってきて、外にお出かけするのが楽しくなるこの季節!
春夏の皆さんのコーデがさらに可愛くなれば良いなって思います*

アイキャッチ画像参照:instagram

サンダル