スポーツジムの持ち物とは?スポーツジム経験者が徹底解説

経験者が教えるスポーツジムの持ち物の写真


スポーツジムに通い始めて1年半のmomoです。
これからスポーツジムに向かう方がこちらの記事を読んでくれていると思うのですが、よくあるTシャツ・パンツ・スニーカー・タオルはもちろんのこと、それ以外に必要な持ち物についてもお伝えしようと思います!
なぜこの持ち物が必要なのか、絶対持っていくべき持ち物は何なのか経験談と共にご説明します!

スポーツジムの持ち物

スポーツジムに必要な持ち物はこちら!

≪絶対に必要なもの≫

  • トップス(Tシャツなど)
  • ボトムス
  • タオル
  • シューズ
  • 靴下
  • 飲み物

≪あるとトレーニングがもっと楽しくなるもの≫

  • ケーブル付イヤホン(3.5mmケーブル)
  • ワイヤレスイヤホン
  • ヘアゴム・ヘアピン
  • wifi
  • 汗拭きシート
スポーツジムの持ち物

意外な落とし穴!イヤホンの持ち込みには注意が必要!

イヤホンの持ち込みは注意しておくべきことが沢山あります。
トレーニング中音楽を聴いても問題はないのですが、イヤホンのコードが手に絡まったり、何かにひっかけて気を取られると、ケガをする恐れがあります。
そのため、筆者は基本的にワイヤレスイヤホンの持ち込み&使用をオススメします!
筆者はワイヤレスイヤホンを持ち込むようになってからトレーニングストレスがとても軽減できました。
ジムトレーニングはできるだけストレスなく行ったほうが効果的なので、ワイヤレスイヤホンは意外と大事な持ち物だと思います。
しかし、ジムからの重要なアナウンスや周りからの声掛けが聞けるように音量はほどほどに。

ワイヤレスイヤホンの写真

ランニングマシンでテレビを見たい人は3.5mmケーブルイヤホンを持ち込もう!

多くのランニングマシンにはテレビ機能が搭載されていて、トレーニング中テレビやYoutubeを観覧できることも。
その場合には3.5mmケーブルのイヤホンが必要になります!
これが意外な落とし穴で、iPhone7以降に必要とされるライトニングケーブルは殆ど使えません。
ランニングマシンのテレビを見ながらトレーニングしたい方は、必ず3.5mmケーブルイヤホンをジムに持っていきましょう!
(筆者は何度も持ち忘れて絶望しました…。)

ランニングマシンのイヤホンジャックの穴の写真

ヘアゴムやヘアピンは忘れずに!鬱陶しい髪をホールドしよう!

ヘアゴムやヘアピンは、スポーツジムの持ち物の中で結構忘れがち。
トレーニング中は必ず汗をかくので、髪を結んで首回りの風通しを良くしておきましょう。
また、前髪がヘアゴムでまとめきれない方は、ヘアピンで前髪を留めておくことをオススメします。
トレーニング中汗で前髪がベタベタしたり、視界に入って本当に鬱陶しく感じます。
できるだけヘアピンでしっかり前髪をホールドしておきましょう。
もう一度言います。本当に汗でベッタベタになります!笑

スポーツジムのトレーニングで髪が邪魔にならないようにヘアゴムやヘアピンで髪を留めている写真

ネットフリックスやYouTube、Amazonプライムなど閲覧したい方はwifiを持っていこう

多くのスポーツジムのランニングマシンには、スマホやiPadを置けるホルダーがついていることがあります。
トレーニングしながらネットフリックスやYouTube、Amazonプライムなどの動画視聴が可能なのです。
しかし、その時心配になるのが通信量。
一回のトレーニングで20分~1時間、時間を要するならなおさらです。(筆者もまたこれで通信制限がかかり絶望しました笑)
そんな時のためにwifiを持ち込んでおくと安心してトレーニングを楽しむことができます。
最近スポーツジムによっては、フリーwifiが設置されていたり、大手通信会社のwifiが飛んでいることもあります。
wifi状況を事前に確認してから持ち込むべきか考えてもいいかもしれません。

スポーツジムに必要な持ち物のwifiの写真

ジムの持ち物が多い人は、小さめのトートバッグを持ち込みましょう

スポーツジムに沢山物を持ち込む方は、小さめのトートバッグを持っていくことをオススメします。
水筒やペットボトル、タオル、財布など、実際にたくさん物を持ち込む人も少なくありません。
自分結構持ち歩きそうだなとおもったら小さめのトートバッグを持っていきましょう。
スポーツジムによっては、マシン周りに場所がなく物を置くスペースも狭いので小ぶりのバッグにしておくことをオススメします。

トートバッグの写真

おまけ編*スポーツ栄養剤はジムトレーニングの30分前に摂取しておこう!

プロテイン等のスポーツ栄養剤(栄養ドリンク)は、ジムトレーニングの30分前に摂取しておくことをオススメします。
粉タイプや液体タイプでも飲んでから身体に浸透するまで数十分かかるそうです。
こうしたスポーツ栄養剤は薬局やジム内で購入できることが多く、トレーニング前にドリンクタイプ等を飲んでおくといいでしょう。
筆者は減量目的でスポーツジムに通っているので、VAAMパウダー(スズメバチアミノ酸3000mg)を使っています。結構痩せたのでオススメです(笑)

スポーツ栄養剤(スポーツドリンク)の写真

持ち物に後悔せずスポーツジムでのトレーニングを楽しもう♩

スポーツジム経験者として、ジムに必要な持ち物をお伝えさせて頂きました。
これからジムに向かおうと考えている方、トレーニングはストレス発散になったり、体調を整えたり、美しい身体を作るきっかけとなりますので、持ち物に後悔せず思いっきり楽しんでほしいと思います。
トレーニングの楽しさを知れば結構続くかもしれません。
スポーツジムへ向かう前に、持ち物をしっかり確認して、最高のトレーニングタイムを過ごしてくださいね。

楽しく過ごせるスポーツジムの持ち物
ライター紹介
momo♡
Mimia編集長 兼スタイリストmomoです♡
普段31sonsdemodeやnoela,WILLSELECTIONなど大人可愛いファッションブランドが好きでよく着ています。
Mimiaを通して女性がもっと気軽にファッションを楽しめますように♡
≪大手ファッションブランドでファッションコーディネートアドバイザーとして4年勤務,身長147cm≫
momoのインスタグラムはこちら♡