ヒートテックを着る気温や季節を徹底解説!ヒートテックを着る目安を教えます♡

ヒートテックを置いている画像


寒い時期の強い味方と言えばヒートテック*
けど1つ間違えると、日中は汗だくなんてことも…。
中に仕込む防寒着だからこそ、一度着たら脱ぐのが面倒臭くなってしまう方が多いのではないでしょうか?
だからこそヒートテックを着る時期や気温の目安を知れたらとっても便利ですよね◎
そこでMimia編集部ではヒートテックを着るタイミングについてディスカッションしてみました♡
今回はヒートテックを上手く活用するためのオススメの時期や気温の目安を、ディスカッションの結果も参考にしつつレクチャーしていきます♩

ヒートテックを着る時期は?

ヒートテックを着る時期はおおよそ10月中旬から5月にかけてが最適です◎
薄手のヒートテックは気温20度以下が目安となり、10月中旬から4月5月は着初めと終わりのタイミングになりそうです*
しかしまだ暖かい10月や4月5月もヒートテックを着るか悩みますよね*

季節的に着づらい4月5月は気温に合わせて着用しよう♩

過去の気温を調べてみたところ、2018年の4月の東京は最高気温が約22度で最低気温が約12度でした*
日中はシャツ1枚で過ごせそうな暖かさですが、朝晩は結構冷え込むみたい。
せっかくの春なんだから厚着に見られたくない~!という方は薄手のヒートテックを仕込んでみて◎

そして、2018年5月の東京は最高気温が約24度で最低気温が約15度でした*
日中がかなり暖かいのでヒートテックはいらないかもしれません。
ただし最低気温が約15度と肌寒さを感じるくらいの気温なので、寒がりさんには半袖やタンクトップのヒートテックをオススメします♡

※上記の気温はgoo天気の2018年11月13日時点の数値を基に算出しております。

ヒートテックをニットからチラ見せてしている画像

ヒートテックは何月から?

ヒートテックは10月中旬から着るのがオススメです◎
東京基準になりますが、2017年2018年共に10月の中旬から秋を感じるような気温になっています*

2017年の10月だと16日~31日までの最高気温が約18度で、最低気温が約13度。
2018年の10月だと16日~31日までの最高気温が約22度で、最低気温が約14度。

どちらも最高気温が20度前後で最低気温が肌寒さを感じるくらいという、ヒートテックに適した気温になっています♩
10月の前半だと、最高気温が30度近くまで上がる日も少なくないのでヒートテックは避けた方がいいかも*

※上記の気温はgoo天気の2018年11月13日時点の数値を基に算出しております。

ヒートテックとカレンダーを置いてる画像

最高気温が20度の日はヒートテックを着る?

Mimia編集部でディスカッションしてみたところ、最高気温が20度の場合半袖やタンクトップのヒートテックを仕込んでいるという意見が多数◎
特に最高気温が20度前後の日が多い春や秋は、下着の透け防止も兼ねて着ているという意見も*
冬になるとトップスやボトムスを可愛いもので揃えても、コートで隠れてしまうことが多いですよね。
なので春や秋は出来るだけコートを着ずに、トップス+ヒートテックの組み合わせで過ごしたいというのがレディの本音みたい♡

ヒートテックは何度まで着るべき?

ヒートテックを着るべき気温は20度までです*
ただ、気温によってヒートテックの種類を変えることがヒートテックライフをより快適に過ごすコツみたい♡
Mimia編集部でディスカッションしてみたところ下記のような結果に◎

気温 着るべきヒートテック
20度前後 半袖やタンクトップのヒートテック
16度前後 ノーマルなヒートテック
10度前後 起毛タイプのヒートテック
7度前後 極暖のヒートテック

色々な種類のヒートテックが販売されているので、せっかくだから使い分けてみて♩

ヒートテックを使いこなして快適な毎日を♡

レディのマストアイテムでもあるヒートテック♡
とーっても役に立つから、ベストなタイミングでぜひ使いこなしてみて*
ちなみにMimia編集部では、色々なタイプのヒートテックを持っているという意見が多めでした♡
合わせるトップスや体感温度によって使い分けてみると便利ですよ♩
これからはヒートテックをばっちり使いこなして快適な毎日を過ごして下さいね!

ライター紹介
nozomi
身長153cmのMimia編集部ライター兼スタイリストです。
好きなブランドはPROPORTION BODY DRESSING♡
『大人可愛い♡』をたくさんの女性にお届けします♩*